• [ライブレポート] VAMPS LIVE 2015 BEAST PARTY (Makuhari, 08.22.2015)

    8月22日、毎年恒例の夏の野外ライブ「VAMPS LIVE BEAST PARTY 」が千葉・幕張で行われた。今回は人気イベント「肉フェス」とのコラボなどもあり、朝から大勢のファンが集まった。 Read the English version here. 午後5時半にライブが始まる。車型のお神輿に担がれて登場するHYDE (vocal)とK.A.Z (guitar)。 毎年さまざまな登場の仕方を楽しめるのがBEAST PARTYの魅力のひとつだ。 メンバーが全員ステージに上がるとK.A.Zがギターをかき鳴らす。「I GOTTA KICK START NOW」のイントロだ。観客はその音に負けないくらいの大きな歓声を出す。 2曲目「AHEAD」が終わるとHYDEが「ようこそ、BEAST PARTYへ!」と観客へ叫ぶ。エネルギーは止まぬまま「HUNTING」が続く。HYDEが「肉が食いてえな!Where’s my lamb?!」と言いながら会場を見渡すと、ファンはますます盛り上がる。 前曲が終わるとすぐに「ANGEL...

  • [ライブレポート] OBLIVION DUST in Tokyo (Akasaka BLITZ, 2015.12.22)

    12月22日、赤坂BLITZにてOBLIVION DUSTの「LIVE TOUR 2015 “Live Graffiti”」の東京公演が行われた。外の寒さを消し去るような熱いパフォーマンスが繰り広げられた。 Read the English version here! 文:Emi 撮影:緒車寿一 午後7時半—。機械的ノイズのイントロが流れると、メンバーが一人一人ステージに立つ。ARIMATSUのパワフルなドラムで始まる「Radio Song」。会場を埋め尽くすファンはビートに合わせて軽快に飛び跳ねる。RIKIJI (bass)も合わせてストンプしている。どこか懐かしい洋楽を沸騰させる、オープニングに相応しい刺激的なナンバーだ。 会場が赤い照明に照らされる。2曲目はハードなロック・ナンバー「Microchipped」だ。爽快感溢れるサビではモッシュが始まり、ダイバーも出現する。3曲目には「Never Ending」が続く。スタンドマイクで熱唱するKEN LLOYD (vocals)の「Everybody!」という合図でファンはサビの合唱を始める。K.A.Z (guitar)とRIKIJIはARIMATSUのドラムへ歩み寄り、激しい演奏を魅せてくれる。 「OBLIVION DUST “らくがきツアー”へようこそ!今日は楽しみましょうね」とKENの明るいMCが繰り広げられる。先ほどまでのロックな一面とはまた違う、バンドの愉快で微笑ましい一面を見せてくれる。 続く「Black...